--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'05.22.Sat

仙台 最 終重版



先週の今日

行ってきました仙台メディアテーク

井上雄彦最後のマンガ展

ヴィレッジでなんの気なしにみつけたチラシをきっかけに
機会があったので行って参りました

バガボンドはかなり前に読んではいたけれど最近どうなってるのかはさっぱり分からなくて
前情報と知識不足はいなめなかったけれど
肉筆画っていうのは、やはり違うね
メディアテークってあんなに空間あるとは思わなかった
時間ごとに入場制限と人数規制かけてるようなので窮屈な感じはしなかった…が
うん、ま、いいや言及しない
自分のペースで見ていくのがポイントかも

序盤は意図がまだ掴めなかったので美術鑑賞のノリでしたが
物語の中に入り込めたのは中盤にさしかかってから
マンガの中を自分が歩んでゆくような感じでした
今までにない感覚

もっとバガボンドを知っていたら感動も一入だったんだろうな
そこのところ少々残念
見せ方に関しては前情報がなかったから全部新鮮に感じられてよかった

初見のあのコがお気に入りです

メディアテークのショップにはスラダン関連商品も少し置いてたんだけど
時間の余裕なかったから帰りには見なかったもんなぁ
ま、Tシャツとか買っても着ないのでよいですが
展示出た後の特設ショップにてポスターとピンズを買ってはみたものの
部屋にこのポスター貼ったら
カオスな空間になります
GACKTにミュシャに…武蔵…


えー
ないわー


壁一面に好き放題やらかすほどもう若くないんだよねー


仙台の欅の緑が綺麗で
パネルにも映えてたよ
一見の価値あるマンガ展でした
スポンサーサイト
mobileトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。